Help

Community

苔
Title:
Category:Nature
Administrator: unsubscribed user
Members:5
photos:5
Description:
苔に心惹かれた人達のコミュニティです。

以下、Wikipediaより転載。
--------------
苔(たい)とは、生物学的には苔類(たいるい)のことをさす。コケと言った場合は、苔類、蘚類、ツノゴケ類の総称として使われ、伝統的な分類ではコケ植物門としてまとめられる。

しかし、日常用語にて苔(こけ)・コケは、植物であるコケ植物のほかに、菌類と藻類の共生体である「地衣類」をも指す。その他、一部のごく小型の維管束植物や藻類もコケと呼ばれる場合がある。地域によっては、キノコの類をコケと呼ぶことがある。

漢字では、蘚は蘚類を、苔は苔類をさし、総称としては蘚苔(せんたい)または苔蘚(たいせん)という。しかし日本では、俗には蘚・苔・ツノゴケを区別せずに、まとめて苔の字を使っていることが多い。

要するに地表や岩の上にはいつくばるように成長し、広がるような植物的なものをまとめてこう呼ぶ。食用の苔もある。

日本においては、苔は日本庭園や盆栽で利用されるほか、日本の国歌・君が代で歌われるなど、馴染み深いものである。京都市には地面一面に苔をはやした西芳寺(通称:苔寺)という寺がある。

また、コケは岩や地表が長く放置されたときに生え、耕すなどの攪乱が行われていると育たない、との認識がある。例えば「苔むす」という言葉はその状態が長く続いてきたことを示す。これは善悪両面の取り方があり、「転石苔むさず」は、「腰を落ち着けて長く一つのことを続けないと成果は上がらない」の意味に取るのが普通であるが、ときに「活動を続けている人は古びない」という意味に使われる。英語ではA Rolling Stone gathers No Mossで、イギリスでは前者の意味で使うが、アメリカでは後者の意味に使う。
--------------

まったりといきましょう。